腰痛 治し方

腰痛は自宅で改善できる!

管理人はここでご紹介している無料動画以外にも、有料で販売しているDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を改善したい方は、選択技の一つとして、ネットで売れている有料の腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証あり】ネットで人気のオススメの腰痛改善DVDをコチラで紹介中!

腰痛改善ができる運動やストレッチの紹介

管理人の星野です。まもなく50代を迎えますが、ひどい腰痛に悩まされています。近所にある、マッサージ屋にも通ったりもしましたが、改善できるような効果を得ることができませんでした。また、ただでさえ腰が痛いのに、マッサージをしに通わなければならなかったことが凄く辛かったです。

 

 

それ以降、通わないで改善できないものかとネットで色々と情報を調べたりもしましたが、そのかいあって、改善法も知ることができました。現在の私はというと、あまり腰痛に悩まされることがなくなりました^^。最近、ウォーキングも始めました。

 

 

私が腰痛を改善できたのは、有益な腰痛ストレッチや情報商材と呼ばれているものに取り組んだからなのですが、腰痛で悩んでいる方に少しでも楽になってもらいたいという思いから、有益な動画や情報商材などをご紹介していきたいと思います。

 

なぜ腰が張るのか、だるいのか?

腰に不調が起こるのにはさまざまな理由があるのですが、腰の不調を感じている人の8割近くの人が筋肉に関係していると言われています。このため、腰のだるさや疲れの改善、腰痛の予防には、ストレッチが大きな効果を発揮します。

 

 

腰の不調はただ単に腰の使いすぎだからと言うわけではなく、腰以外にも原因があり、その多くが「骨盤と股関節の働き」にあるそうです。

 

 

筋肉の柔軟不足で骨盤がうまくコントロールできていない、股関節まわりの筋肉が硬くてうまく働かない、このような状態で腰をかがめると、腰の筋肉の一部に急激なストレスがかかってしまう。

 

 

さらに、骨盤が後ろに傾いたままだと、その姿勢を維持するだけでも腰から背中の筋肉へのストレスが増加してしまう。

 

 

骨盤の働きには、太もも後面のハムストリングス、太もも内側の内転筋、骨盤・背骨・助骨をつなぐ腰方形筋など、多くの筋肉が硬くなって悪くなります。

 

 

腰の不調を改善するには、腰の筋肉ではなく、むしろ骨盤・股関節まわりの筋肉をそれぞれ柔軟にしていく事が大切なんです。

 

ペアでやる!腰の疲労解消ストレッチ

コチラは山口絵里加さんという方がYou Tubeでアップしていたストレッチの方法です。

 

 

今回の動画でのポイントは、腸骨稜(ちょうこつりょう)に刺激をあたえるケア方法になります!しかしながら、初めて聞く言葉なのでなんのことだか分らなかったので、ちょっと調べてみました。

 


 チェック! 
腸骨稜(ちょうこつりょう)とは、骨盤をつくっている骨の部位の名前で、骨盤をつくっている腸骨の上縁が上向きに弧を描いている縁の部分。骨盤のもっとも上の部分で、体表からも触れることができます。

 

コチラの動画は、ペアで行う腰痛ストレッチになりますので、お1人の方は、次の動画「腰の痛みをとる1人ストレッチ」を見て初めて見てください。

 

 

1人で行うストレッチよりか、ちょっと痛いかもしれませんが腰にとっても効くストレッチなので頑張ってやってみましょう。

 

 

疲労が溜まっている人は、結構、腰回りやお尻まわりに負担がかかっている。特に、お尻まわりの負担をいかに一日で軽減するかが重要なんです。

 

 

疲労はその日のうちに解消しましょうと言うのがエリカさんのテーマだそうです。その解消できるツボがあるので今から押していきます。

 

 

パートナーを仰向けにした状態で、右足を両手で胸に抱え込む。まずはこの形にしてください。次に息を吐きながら左手で右足をもって、右手はゆっくりと体側に落とします。

 

 

ここから、腰のストレッチに入ります。

 

 

ゆっくりと右の膝の内側を床につけていきます。床につけたら膝の位置を高くする。続いて体側に落としておいた右手を半分くらい万歳させる。この時、全部万歳するのではなく半分くらい上げる。

 

 

腰痛症、肩こりがある方は、背骨の回転や動きが良くなくなってくるので、現在の体制でみると右の肩甲骨がだいたい、10p〜15pくらい浮いている状態になる。

 

 

この状態は脊柱じたいが固まってきている状態なので、腰痛の一歩手前や麻痺して気づかないという方は、ひざの痛み座骨神経痛という事になる。

 

 

動画のパートナーは、10pくらい浮いている状態なので、ちょっと腰が痛いか怪しいかじゃないかなと思いますね。パートナーに確認すると時々腰の痛みがあるそうです。

 

 

ちょっと、あなたもパートナーに測ってもらってみてください。ちなみに、私は旦那に測ってもらったんですが、12p浮いていました。腰痛も毎日あるので、このストレッチで改善したいです。

 


チェック!
骨盤のハート型というのが、後ろにふたつあります。ここにある腸骨稜(ちょうこつりょう)と言う際を押すと一気に疲労が解放できる。この時、腰が疲労しもう疲れているんだよ〜と悲鳴を上げている状態の腰は、押すとメチャクチャ痛いです。なので、パートナーの方に痛かったらゴメンねと一言いってあげてください。

 

では、押していきますね。押すときは両手で押していきます。腸骨稜(ちょうこつりょう)をグッグッと押していくのですが、パートナーは、痛くてたまらず!ちょっちょっと待って・・・痛い!

 

 

このように、腰痛の人は、疲労物が腸骨稜(ちょうこつりょう)の所に溜まってしまい、そのあとに二頭筋というお尻の奥の神経が圧迫されて座骨神経痛になったり、腰回りが固くなってしまうようです。これを何回か繰り返したら、反対側も同様に行ってみてください。

 

 

私も旦那と一緒に、こちらの動画のように腰の疲労解消ストレッチを試してみました。正直かなり痛かったです!かなり疲労が腸骨稜(ちょうこつりょう)に溜まっていたせいもありますが、家の旦那は手加減をしらない人なので、グイグイ押されたせいもありますよね。

 

 

ちょっとキレそうになりました^^;

 

 

なので、仲良くケンカしないでやってみてくださいね。はじめは痛いかと思いますが、このストレッチを行った後は、足が軽くなっているので、旦那さんと一緒に散歩に出かけるのもいいかもしれませんね。

 

腰の痛みをとる1人ストレッチ

では、腰の痛みをとる1人ストレッチをやっていきましょう^^

 

 

腰回りをメインにしたストレッチになります。エリカ先生はコメントの要望をどんどん動画にしてくれるところがありがたいんですよね。

 

 

あぐら体勢になり、座骨マットに均等にのせます。カカトとカカトを一直線上におへその前に準備します。左右どちらの足が前でも構いません。できた方は一旦前屈をします。この時の感覚をまずは覚えておきましょう。覚えたらゆっくりと姿勢をおこしていきます。

 

 

次に刺激をあたえていきますので、まずは4本の指をグーしたら、親指をぐっとかける。この時のポイントは親指のとがった部分ができているかになります。

 

 

作っていただいたら、それを今から腰にあてていきますが、あてる箇所は、換骨(かんこつ)のしたにある腸骨稜(ちょうこつりょう)の部分。

 

 

この腸骨稜(ちょうこつりょう)を先ほど、グーして親指をのせて作った手をあてて、ぐるぐるぐると回して内側に圧を入れるようにし、ゆっくりと外側の圧は自分で入れるようにしてみてください。気持ちよくてずっとしちゃいそうです^^

 

 

そして、ある程度回せたら、カカトとカカトを一直線上にしてもう一度、前屈すると初めにした時より凄くやりやすくなっているかと思います。ある程度したら、ゆっくりとロールアップして姿勢をもどします。

 

 

まずは、自分一人でやるときは、いっぺんに出来ませんので、刺激を入れてから腰のストレッチと言う流れで行ってみてください。

 

 

左右の足を入れ替えて、ゆっくりと腸骨稜(ちょうこつりょう)をグルグルと刺激をあたえ、腰回りの負担を軽減させ、血流を集めてから、もう一度、前屈をしてゆっくりとロールアップすると違いがわかると思います。

 

 

グルグル→刺激→前屈

 

 

を繰り返し違いが分かったところで、今度は、腰のストレッチをしていきます。右手を左足の太ももの外側に乗せて、左手をお尻のほうに回し手をつきます。息を吸って背筋を伸ばし、息を吐いて後ろ方向を見ていく。

 

 

この姿勢のまま、腹式呼吸で良いので吐く息のたびに左肩の先端を見るイメージで後ろを見ます。同様に反対側もストレッチをしていきます。ゆっくりと正面を向き、そして力を抜きます。

 

 

このような形でパーツ的に一個ずつを丁寧に一人でやる時は、今回の方法で行い、お尻の刺激をして今日はどれくらい緩んだなと言う感覚を一旦させてから腰のストレッチという流れで毎朝やっていただけると歩くときに楽になります。

 

当サイトでは腰痛を改善するのに効果があった動画はもちろんなんですが、しっかりと腰痛を何とかして治したいと言う方に、オススメしたい自宅でも出来る腰痛ストレッチについても紹介していきますので、よろしくお願いします。

 

 

少しでも腰痛が軽減して楽になっていただけると嬉しいです^^

 

【返金保証】腰痛改善ストレッチDVD「福辻式」

 

 

腰痛 治し方


 


インターネットには多数のサービスや商品、方法が出回っていますが、その中でも売れ続けているのが福辻式の腰痛改善DVDです。1万本突破の記録的ロングセラーになっている、信頼と実績のある効果的なエクササイズができるDVDです。



福辻さん自身が腰痛に悩み、試行錯誤の末に開発した、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症など(筋肉による筋筋膜性腰痛症と、関節による椎間関節性腰痛症)など、すべての腰痛に対応できる非常に効果の高い内容になっています。



整体やカイロに通ってもで効果がない、ブロック注射、痛み止めも効果がない、マッサージでも効果がない、無料動画を実践したがあまり効果を得られなかった。こういった方はぜひお試し下さい。


  • 一日5分でできる簡単ストレッチなので、どなたでもできますね
  • 福辻さんは、治療歴30年以上、施術実績50,000人以上でテレビや雑誌に多数出演している東洋医学のカリスマです
  • お金をかけて、整体や病院に通わなくても良い
  • 10,000人以上の方が実践し腰痛改善を実感している
  • 全額返金保証付き

【通常価格】DVD4枚・・・14,800円(税込み、送料無料、代引き360円)

 

【特典など】・・・返金保証付き

 


管理人より総評

福辻式を選んだのは、実践している方の多くが効果を実感しているという事、またインターネットでも売れ続けている事が理由に上げられます。

ネットで売れるという事はその商品に対して信用と信頼また品質が良くなければ売れ続けるころはないかと思います。


商品の内容も素晴らしく、一日5分で腰痛が改善されるんですから、お仕事をされている方でも簡単に取り組むことができます。


無料動画を観ていた時間と比べると、福辻式を取り組んだ方が、時間を無駄にすることなく効果を最短で実感することができました^^。




【上田式】腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応〜

 

 

腰痛 治し方


 


日本初公開の上田式独自の腰の痛み改善法は、無料で公開されている動画(ユーチューブ)などとは違い品質も確保され、レベルの高い内容となっています。



骨盤の歪み、同じ姿勢による筋肉疲労、腰の不調が原因で誘発する慢性痛など、幅広い腰痛に対応できるストレッチです。



生活スタイルに合ったトレーニングができるように、パソコンを初め、タブレット端末やスマートフォン端末でも閲覧できるので、職場や旅行先など、どこでも簡単に腰痛改善を実践することができます。



一度購入すれば、無料で最新の腰痛改善法を知ることができますので、改善方法の効果が薄くなると言うことはございません。



セルフケアのみで来院と同程度の効果を得られる内容になっています。



湿布や手術に頼ることなく、元気な腰を取り戻す方法を知ることができます。


  • 10年間で10万人の体の痛み悩みを治療してきた、《神の手を持つ治療家》が制作したプログラム
  • これまで数多くの方が導入され、効果が実証されています
  • 医者や薬に頼ることなく、ご自宅で実践できる内容です
  • 万が一効果が感じられない時のための、全額返金保証付き
  • 全ての人にうれしい豊富な12個に及ぶプレミアム特典付き
  • DVD紛失保障サービス付
  • タブレット・スマートフォンでも閲覧可能

【通常価格】DVD2枚+小冊子40p・・・14,800円(税込み、送料無料)

 

【特典など】・・・返金保証付き

 


管理人より総評

無料動画を観て腰痛改善を試みてきたが、自分でやるのはちょっと難しいなと思われている方には、こちらのDVDをご覧になるといいかめしれません。


トレーニングがとてもシンプルで簡単にできなおかつ回数も少なくて済むそうです。


本当にれだけでいいの?というくらいのストレッチの量で、気軽にいつでも取り組めるところがいいですね。